2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
WS027SH その⑧ キーカスタマイズ
2010/03/22(Mon)
以前コメントでいただいた、Xcrawlキーの活用。
WillcomUIを使っていると、
電話帳や通信履歴やiPhoneライクなメニューランチャでけっこう活用できるのですが、
「まだ甘い!」ということで、使われていないキーの上をあてはめてみたいと思います。
あてはめるのは「バックライトOFF」
キーロックではなく「バックライトOFF」。
きっとイロイロと便利になるハズ!?
今回長いので 前置き終了。

方法①
まず以下のアプリを入手
「MultiKeyHook」http://geocities.yahoo.co.jp/gl/hou_ming_2/view/20070906/1189012118
「Task Manager application(TaskMgr)」http://www.dotfred.net/TaskMgr.htm
「SortInchKey」http://d.hatena.ne.jp/xianon/00000000/
「gsGetFile.dll」http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/PID4278/
「WS027SH用 SortInchKey.ini」http://smart-pda.net/?plugin=attach&refer=hw%2F%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%83%A1%E3%83%A2&openfile=SortInchKey.ini
「appclose.exe」http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000114/p3

ここで最初の難関。

「SortInchKey」本体動作に問題はないが、SortInchKeySettingで一部不具合。
規定のの入れ方でインストールすると、全keyの再設定が必要になる。
それを回避するために以下のように

1)gsGetFile.dllインストールします。(これでEXEファイルが探しやすくなります)
2)TaskMgrとSortInchKeyも同様にインストールします。
  SortInchKey.iniはSortInchKeyのインストール先のフォルダにコピー。  
3)multikeyhook.zipを展開して、multikeyhook.cplを\Windowsにコピー。
4)TaskMgrを使用して、標準のキーショットカットを提供するサービスの起動方法を変更します。
  (サービスは通常はOS起動時に開始しますが、この設定を行うと手動で開始するまで開始しなくなります)
  「スタート→System→TaskMgr」を起動→「Applications▼」をクリックして
  「Services」を選択→「C5 Misc Service(SHW0:)」をホールドタップ→「Set Manual」を選択
5)C5 Misc Serviceを起動するショートカットを作成します。
  TaskMgrに/startsvcオプションを付けて起動するとサービスを開始できます。リンク先が
  "\Program Files\FdcSoft\TaskMgr\TaskMgr.exe" /startsvc "MiscService"
  のショートカット(.lnkファイル)を作成して適当な場所に置きます。
  (「GSFinder+ Custom」あたりをつかうことをすすめます)
6)スタート→設定→システム→MultiKeyHookを選択。64×64っていうアイコンです。
  Enable Multi-level key Hookをチェックし、AddでSortInchKey.exeを選択。
  さらにAddで(5)で作成したショートカットを登録
  もしAddボタンがグレーアウトしているときは
  gsgetfile.dllをインストール忘れています。
7)C5 Misc Serviceを手動で開始する設定にした場合、何故かライトメールが自動起動しなくなってしまうので、
  その対策とし、"\Windows\lightmail.exe"
  のショートカット(.lnkファイル)を作成して「\Windows\スタートアップ」に置きます。
8)再起動。これでSortInchKeyが有効な状態で起動します。
9)ようやく本題
  標準キー設定は割合^^;あっちこっちのHPにのってます。

  ・SortInchKeySetting.exeを起動します。
  ・「メニュ」→「設定」で、「XCRAWLUP」のキーを設定します。
  ・「追加」をタップ。
  ・「キー名称」そのまま。
  ・「キーコード」そのまま。  
  ・「OK」をタップし戻ります。
  ・もう一度「OK」をタップし戻ります。(→SortInchKeySettingのメイン画面まで戻る)
  ・SortInchKeySettingのメイン画面の「設定タブ」画面で「追加」をタップ。
  ・「コード」で「XCRAWLUP」をプルダウンメニューから選択します。
  ・「アクティブアプリ条件」で「クラス」を選択、その下に Desktop と入力します。
  ・「短押しタブ」に移動。
  ・「有効」にチェックを入れる。
  ・「追加」をタップ。
  ・「種類」は「アプリ実行」 
  ・「ファイル」で appclose.exe を選択。
  ・「パラメータ」に -D と入力。(appcloseは引数-Dでディスプレイ ON/OFF)
  ・「OK」をタップ。
  ・「OK」をタップ。
  ・SortInchKeySettingの終了
なんか、スマートじゃないね(^^;
で、
方法②
WkTASKの使用
詳しくは→(http://soft.photoracer.net/archives/wktask/Readme_jp.html#com4

方法③
MortScriptの使用
# バックライト オフ
ToggleDisplay(FALSE)

これでいけるかな?

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ



この記事のURL | 趣味のこと | CM(5) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
バックライトオフですか。どういうシーンで活躍するのか、こっちも期待してます★
オペラの暴走、治るといいですが。auのわりと新しい携帯でも、画像が多いと画面にページを表示するのに少し時間がかかったりします。
2010/03/26 11:43  | URL | か #-[ 編集] ▲ top
-  -
オペラの表示の早さはどうですか。お読みする限りでは、概ね満足なさってるみたいですね★
2010/03/26 11:47  | URL | か #-[ 編集] ▲ top
- >かさん -
表示は満足できる速さをもっているかと。
ただし、ウリのひとつ Opera Turbo(このソフトウェアは、
圧縮技術とOpera自身のサーバを利用することにより、
低速なインターネット接続でも高速なブラウジングを可能にする。)は
PHS回線だとよく落ちます。
3G使用の上、つかわないと×。
それがなくとも、ハイブリのネゴシエーションの速さとあいまって、
Google検索の初期画面はネゴシエーション含めて2秒といったところです。
2010/03/29 22:53  | URL | ★はっしー #-[ 編集] ▲ top
-  -
ハイブリ、ネゴーシエーションの早さは気に入ってらっしゃいますね(^O^)
最近auだのソフトバンクだのがスマートフォンを披露しましたね。
しかしFeliCaはまだ未対応…ハイブリッドにFeliCaがつくとまさしく携帯。
2010/03/30 20:12  | URL | か #-[ 編集] ▲ top
- >かさん -
FeliCaというものを実は初めて調べました。
どんだけ携帯もってなかったんだYOといわれそうですが^^;
レジ台でよくみかけるアレですね(o^-')b
日本のガラパゴスケータイの象徴ともいえる機能。
いいですね~~♪ぜひ搭載してほしいところです。
ハード的な部分なので、ユーザーは切望するしかありませんが。
2010/04/03 19:22  | URL | ★はっしー #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/400-c07aec9f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。