2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Virus 119
2009/01/18(Sun)
 皇太后マリアンヌの居室は謁見室のあった皇宮からほど近い別棟の中にある。皇宮の表玄関を左に曲がって右手に近衛連隊の官舎を望む小高い丘を越えた池のほとりに建っている。名を白蓮宮といい、先々代の皇帝が皇后のために立てた白亜の宮殿というより館である。池に蓮が植えられている事からついた名である事は想像に容易い。
――軟禁所だな。
 アリウスはそう思う。
 周りを池に囲まれ、玄関の前にかかった木橋を渡ってしか出入りできない別棟は、まるで中の人物をそこに封じ込めるために建てられたようではないか。先の皇帝に奇妙な親近感を覚えつつ、アリウスは扉のノッカーを鳴らした。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/342-8d58a378

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。