2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アスリートのサプリメント ビタミンおよびその他の抗酸化物質
2008/04/03(Thu)
●競技力とビタミンB群
アスリートの場合、エネルギー代謝に関連するビタミンB群の必要量増加を示唆する報告や、不足によって最大酸素摂取量、OBLA、ピークパワーが低下するというデータがあります。エネルギー摂取量が十分で偏食がなければビタミンB群の不足は問題になりませんが、摂取エネルギーの制限や、減量をしている場合は不足する可能性があります。このような場合はサプリメントを利用してもよいでしょう。しかし、漫然とした事情での使用は問題です。

●活性酸素によるダメージから守る役割
ビタミンA、E、C、βカロテンといった抗酸化ビタミン群およびその他の抗酸化物質は、細胞膜を活性酸素によるダメージから守る重要な役割を担います。「運動→酸素消費量増加→活性酸素生成」という流れは筋線維や赤血球のダメージに関連するという説もありますが、長期トレーニングによって活性酸素に対抗するメカニズムが発達することもわかっています。

そのためこれらの抗酸化ビタミンの利用が実際のパフォーマンスに果たして益があるか否かは断定的ではありません。実際の研究報告でも抗酸化物質を大量に服用して運動を行うと,往々にして運動に伴う酸化物質産生の抑制を示唆する結果を得ますが,パフォーマンス向上の実利を実証した成績はほとんどありません。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 健康情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/259-edc9a6b8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。