2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Virus 89
2008/02/25(Mon)
 第三章 The side of Keiko

「昨日、午前中から都内で大規模な停電が発生しました。停電は依然として続いており、さらにその範囲を拡大してるという情報もあり、現在も復旧の目処は立っていません。電力会社は記者会見を開き、次のように発表しています」
 ラジオから聞こえる女性アナウンサーの声が、ここでざわめきとシャッターを切る音にまぎれた男の声に切り替わる。
「皆様もご承知とは思いますが、昨日午前十時ごろ、都内に電力を供給していますふたつの原子力発電所、ならびに十四の火力発電所が一斉に停止しました。発電所の制御システムに何らかの問題が生じたためと思われますが、詳しい原因はわかっていません。現在、原因の究明、及び電力の回復に全力をあげて取り組んでおります」
「停電圏内では暑さによる脱水症状から病院に運ばれる患者が急増しており、各病院では対応に追われています。病状を示しているのは、お年寄りや赤ん坊で、政府の対策本部では頻繁に水分を摂取するよう呼びかけています。一方、交通網を含め、首都圏の機能は完全に麻痺しており、各企業とも通常業務を開始できない状況にあります。また、只今午前九時をまわったところですが、株式市場も閉鎖されたままで、取引はおこなわれていません。さらに、先ほど緊急の閣議が行われ、対策本部が設置されました。総理は『これ以上停電が継続するようであれば、非常事態宣言の発令もやむを得ない』との見解を示しました。これを受けて、警察や自衛隊の動きも慌ただしくなっており、すでに厳戒態勢に突入したという情報も伝わっています」


←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/245-22108f81

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。