2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハーブサプリメントとは何か
2008/02/07(Thu)
近年ハーブへの感心が高まっています。
その一方で、きちんとした科学的根拠の知識なしにハーブを用いると、健康被害や経済被害を及ぼすおそれも。

●ハーブとは何か:植物の二次代謝の多様性

日本では、ハーブという言葉は薬草や香味野菜を指すことが多いですが、本来の意味は“草”のことです。
緑色植物は光合成という仕組みを持ち、独立栄養生物の生存を支えています。
その一方で太陽への曝露により紫外線や活性酸素の有害作用を受ける危険性があります。
更に、逃走や闘争手段を持たないので動物から食べつくされないようにする必要も。
植物はそれらの環境ストレスから身を守るために、多彩な「二次代謝産物」の利用で対応してきました。
「二次代謝」とは、エネルギー代謝、アミノ酸・蛋白質・核酸などの合成のように、限られた生物群に特異的な代謝で、遮光物質、抗酸化物質、有害物質など、植物自身を外から守るものです。

●ハーブ=天然物=安全という「危険な神話」

“ハーブは天然物なので安全”という宣伝は一面的なとらえ方で、不適切な使用による健康被害や経済被害も少なくありません。
実際、劇的作用を示すものは、古くから医薬(例:アヘン=鎮痛・麻酔薬)や毒薬(例:クラーレやトリカブト=矢毒)に使用されてきました。
例えば筋弛緩薬のd-ツボクラリンは毒薬クラーレの成分。
つまり、ハーブの成分には向精神作用をもつ依存性薬物から殺人目的の毒薬まで実際に存在しているのです。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 健康情報 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
なんとなくこの名前でwww

って、なんてステキなテンプレートwww
めっちゃかわいい。


…すまん本文まだ読んでない。
2008/02/08 23:43  | URL | りょーちゃん #wr80fq92[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/238-86ef4f25

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。