2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビタミンCの作用と所要量
2008/01/17(Thu)
コラーゲン合成、ストレス予防にビタミンC


●コラーゲンの合成

ビタミンCの欠乏状態が続くと毛細血管の結合組織が弱くなり(壊血病)、骨粗鬆症にもなります。

●主な薬理作用

ビタミンCは副腎に高濃度で含まれています。

副腎髄質ホルモンや副腎皮質ホルモンの合成にはビタミンCが必要なため、ストレスに対抗するにはビタミンCが大量に必要です。

忘れてはならないのがビタミンCのもつ強い抗酸化作用。

ビタミンCはビタミンE、βカロテンとともに抗酸化ビタミンと呼ばれています。

水溶性なので体内の水分の多い場所で活性酸素を消去していると考えられています。

ヒトの血漿を利用した水溶性ラジカルに対する実験では、ビタミンCが最速でラジカルを消去しました。

また同じ抗酸化作用のあるビタミンEを助ける働きも確認されています。

●1日所用量

成人の1日所用量は100mgですが、これは欠乏にならないための最低量。

ビタミンCは体内に貯めることができないので、いつもやや余分に摂取しておくことがベストです。

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれていますが、熱に弱く水に溶けやすいのでサプリメントをうまく利用するとよいでしょう。

サプリメントは即効性があるので、摂取後1~2時間で血中ビタミンC濃度がピークになります。

通常の摂取は、体内のビタミンC量維持のため、食事とは関係なくこまめに行うことが望まれます。ストレス時にはビタミンCを大量消費するので、ストレスのかかるときや運動の直前に補うとよいでしょう。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 健康情報 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
ほほほぅ。
サプリメントかぁ~。

C1000タケダでも良いのかすら。。。
2008/01/21 13:33  | URL | Ixtli #-[ 編集] ▲ top
-  -
いいんじゃないでしょうか~。
ビタミンCは無理なく摂取できる環境のほうこそ大事と考えています。
無理に高く入手困難なサプリ買うより、ずっと良いと思います。
2008/01/22 14:58  | URL | ★はっしー #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/228-2711d382

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。