2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Virus 81
2007/12/30(Sun)
「このプログラム自体がコンピュータウイルスってことはない?」
「可能性がないわけではありませんが、自分が見たところ、これは単純なシミュレートプログラムだと思います」
 天崎はそう否定しながら、近くのプリンタとノートパソコンをケーブルで繋げる。
 と、そのプリンタから数枚の紙が吐き出された。テキストファイルを印刷したものだ。
 天崎はその紙を皆に配る。
「レポートというよりも、実行ファイルの説明書のようなものです。要約するとですね、便宜上、疑似Dという名の人口生命をコンピュータ上で飼育できます。その疑似Dの元となったDウイルスがどういったウイルスなのかはわかりませんが、四つの命令が与えられていました」
 天崎が読み上げながら、テキストの一文一文をマウスカーソルで反転させていく。
①自と他を見分けなさい。
②他を利用して自を生かしなさい。
③絶滅を避けるために繁殖しなさい。
④繁殖に必要な場所をさがしなさい。
「そして、疑似Dの寿命は三日間。世代交代を早くして、進化の状況を観察しやすくしてあるようです。また、疑似Dが繁殖するには一キロバイトのメモリ空間を必要とするように設定されていました。この一キロバイトが他なわけです。ここがウイルスっぽいとこですかね?シミュレーションでは、一定のメモリ空間を実験用に解放して行われていたようです。あと画像ファイルなんですが……」
 そこまで天崎が説明したところで、また部屋の扉が開いた。
「すまん。遅れた」
室長の大久保だ。
「信号機が全部青になっていて、えらい騒ぎだよ」
「信号機が!?」
中田は窓辺に立って、外の様子をうかがった。
眼下の道路は、人と車で埋め尽くされていた。すぐ前の交差点では警官の手で交通整理をはじめたようだが、そのひとつ向こうの交差点では煙も上がっているのが見えた。
 杏子が部屋のテレビをつけた。
『ついさきほど都心で起きた私鉄、地下鉄、およびJRの各線の運行停止は現在も尚続いています。関係者の必死の復旧作業が行われていますが、専門家のなかには大規模なテロの可能性もあるという意見もでており、原因究明にも時間がかかりそうです。また、首都圏の道路の運行状況ですが、こちらでも信号機のトラブルが重なり、警視庁は混乱地域の通行を自粛するよう呼びかけています』
 画面下のテロップには大きく、交通管制システムダウンと表示されていた。
←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/30 17:45  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/222-1c8bf253

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。