2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Virus 74
2007/11/04(Sun)
「あれ?」
 宮崎恵子は、口に持っていこうとしたポップコーンを、その手前で止めた。
 彼女の周りもざわめきだしている。
 海浜公園に最近できたショッピングセンター『ASOBO』。地上十二階、地下四階、高さは五六メートル。総ガラスカーテンウォールの外装は、昼には空と海の青と臨海公園の緑を、夜にはレインボーブリッジやテレビ局の照明を映し出し、海浜公園の新たな名所となりつつある。地下には飲食店が、地上一階から四階までがファッション、五階から九階までがライフセレクションとして生活雑貨をはじめ、コスメからインテリアまで幅広く取り扱っている。そしてその上はアミューズメント施設になっており、最上階から二階分を映画館が占めている。
 警察庁監察部管理官付の宮崎美希はそこで非番の一日を満喫していた。
 午前中に家事を済ませて出掛けた宮崎は、地下のリストランテで軽めの食事をし、コスメの新作を物色したあと、今日から封切りの邦画を観ることにした。かさばるのが嫌なので、服は映画の後にすることにした。
 女子高生の頃と違って、警察官になってからは、とりたいときに休みはとれない。社会人になって一番かわったのは、その限られた一日をどう効率的に利用するか、ということを考えるようになったことで、服は明日買えばいい、という思考は捨てた。
 時間の使い方がうまくなった、と言えば聞こえはいいかもしれないが、おばさんに近づいた気がして、それが少しだけ鬱だ。だから考えないようにしている。
←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
はじめまして!!

素敵なブログ!
最近ちょっと気になってチェックさせてもらってます。

私もちょっと変わったことをブログでやってます!
興味があれば是非一度遊びにきて下さいね!


UNITY代表より
2007/11/08 15:30  | URL | UNITY #Fzeo4oho[ 編集] ▲ top
-  -
コメントありがとうございます。
こちらからも立ち寄らせていただきます^^
2007/11/08 16:50  | URL | ★はっしー #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kobochan.blog83.fc2.com/tb.php/195-e70e34d9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。