2009 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2009 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Virus 122
2009/02/16(Mon)
「重要ですよ。日本語、通じない国に来たんですよ?もう、不安で不安で」
確かに、事が急に運びすぎて、中田は失念していた。なるほど、確かに、と頷いている間に、宮崎は売春強要だとか人身売買がどうの、だとか物騒な単語を並べて、最後に
「英語なら、そこそこ使えるかもしれません」
と、締めた。
「かも?」
「英検ならニ級もっています」
 ちなみに、中田は三級であった。受けたのは中学三年のとき。内申書の評価上げのためにとった覚えがある。ニ級だと高校卒業レベルであったはずだ。
 しかし、エルトリアの公用語は、英語だったであろうか。
「はろー」
 とりあえず、宮崎が笑いかけた。思いっきり引きつっている。
 で、相手の白人女性は、脱力したように肩を落とし、眉間をつまむようにした。中田でもわかるジェスチャーだ。
「日本語でけっこうよ」
 言外に私の日本語のほうが通じる、と言っている。
「まい、ねーむ、いず、ケイ……、え?」
 気張っていた宮崎の眼が点になった。それから、すごく安堵した表情をつくる。何年ぶりに英語をしゃべったのだろう、と中田は盗み見た。
「ちょっと来なさい」
 白人女性は背後のコーヒースタンドを顎で指すと、宮崎の手からスーツケースをもぎ取ってスタスタと歩き出した。その後ろ姿は、中田でも格好いいと素直に賞賛するくらい様になっていた。左手で引いているスーツケースの、妙にでかい水着を来たブタさんマスコットが違和感大(だい)だが。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
スポンサーサイト
この記事のURL | 連載小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春一番
2009/02/14(Sat)
みなさま、いかがおすごしですか?
関東でも春一番がふいたようで、暖かいというか生温いですね~。
だからといって、急な薄着は要注意ですゾ(o^-')b

今年の春は早かった。
ボクの春もはよ来い(爆

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
Virus 121
2009/02/11(Wed)
帝都エマリアから西に一〇キロメートルの地点。エルトリア唯一の国際空港、アンゲリカ国際空港がある。国際空港、と言っても名ばかりで、滑走路は二本しかない。これまでEU諸国としか国交がなかったのだから、いたしかたなかろう。
 入国審査を終えて、ドーム型のターミナルに出たところで、薄紫のスーツできめたショートボブの白人女性が仁王立ちしていた。
歳は二十代中頃といったところだろうか。たぶん、美人の分類に入る顔が仏頂面で腕組みして、大股をあけて待ち構えているのだ。正直、怖い。中田としては関わりたくない。そもそも、中田と宮崎は逃亡犯のようなものなのだ。入国早々ゴタゴタに巻き込まれるのは御免である。
 中田は宮崎にアイコンタクトをして、女性の右を迂回しようと歩を進めた。なるべく仁王様と視線を合わさないように務め、そのことに、実に日本人だなと苦笑しつつ。が、女性の視線はふたりを離してくれなかった。
 宮崎が指先で中田を突つく。
 中田は首を振り、宮崎を指差す。
 宮崎も首を振る。
 中田は来た道に、まだ乗客がいる事を確かめ、今度は女性の左側に出ようとした。
 が、突き刺さる視線は外れる気配がない。
「もう!」
 宮崎が中田の背後から方向転換して、女性の右側を抜きさろうとダッシュをかけようとした。
と――。
「Stop―!!!!」
 女性の組まれていた両腕が一瞬で解け、ラリアートをするかのように左右に通せん坊したきた。
「え?」
「英語?」
 つんのめり、それでもなんとか踏みとどまったふたりは、二様の反応を示した。前者が中田で、後者が宮崎だ。
「そこ、ですか?」

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CATS
2009/02/09(Mon)
劇団四季のCATSが千秋楽間近ということで、
友人たちと鑑賞しにいってきました。
四季は去年のライオンキング以来ですな。
24匹(?)の猫たちの物語。
なんと猫らしい所作。そしてなんて人間味溢れる猫たち。
言葉にすると少々意味不明ですが、ぜひ、観にいってきてください。
しかし、さすが四季ですな。
さほど広くないステージなのに、躍動的に24匹が飛び跳ねているんです。
加えて、黒子がいません。
ステージの演者が全て用意し取り去っていきます。
それが、わざとらしくなく、無駄がなく。しっかりと計算ずくであることがわかります。

帰りにネコミミ。一緒に行った同僚の女性人にプレゼント。
喜んでくれましたが、あんなんでいいのか^^;

さいごに、しのぶちゃん、ありがとー&おつかれさま

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 趣味のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ラーメン
2009/02/04(Wed)
ラーメンの食べ方って千差万別。
小学生の頃、学研の科学だったか学習だったかに、
「まずはチャーシューは底に沈め、スープを一口、
それからおもむろに麺やら他の具を食べて、
最後に味の染み込んだチャーシューを頬張るのが通」
そんな記事がありました。
三つ子の魂何とやら。
★はっしーは、その儀式(笑)を今でも忠実にやってしまいます^^;
本人は満足しているんだからいいんですけどね♪
それは、それとして。
海苔
あれ、どのタイミングで、どう食べるといいんでしょうかねー。
ライスがついてると、
海苔があまりスープを吸っていない状態の時に、ライス巻いて食べたり?
でも麺が、その間にノビたらイヤ!!

みなさん、どうしてますか?あの海苔。。。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 日記 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。