2008 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Virus 115
2008/11/30(Sun)
 エルトリアの外務大臣は、名をコンラッドといい、年齢は五十手前、爵位は子爵。以前の貴族政治の頃は侯爵家相当の家柄の者が歴任していたが、二十世紀にもなれば、こと外交のトップは能力も実績もある者が選抜されて職に就くようになった。とはいえ、貴族政治の名残や、彼らの反感を鑑みて、その者が市民階級の出であれば子爵ないし男爵の位を与える事になっていた。この爵位は基本的に一代限りで、領地もないので、本当に名ばかりのものである。
 このコンラッドも平民の出で、外務局に十八年勤務してアリウスの治世で外務大臣を拝命するにあたり爵位を頂戴した。
 そのコンラッドがグレーのサマースーツに朱のネクタイという出で立ちで謁見の席で待っていた。今日もオールバックの髪型に少しの乱れもない。
 アリウスが部屋に入ると、椅子から立ち上がって右手を心臓の上にし、腰を折る。隣の席に座っていた頬髯の男もそれに習った。
 この男が在日ゴードン大使であろうか。アリウスは初見であった。
「よい」
 アリウスは上座に着く前に右手をあげ、座るよう言った。
 が、二人とも腰を下ろす気配がない。
 苦笑してアリウスが座ると、ふたりもようやく座ってくれた。
「コンラッド卿、その者か?」
「は。在日大使を任せております」
 コンラッドが頬髭の男を紹介する。年齢はコンラッドより幾分上に見えるが、それは籾上げから顎まで続く髭のせいであろうか。
「ゴードンと申します」
 日本のエルトリア大使館は、今年の国交開始に合わせて、港区の埋め立て地を買い取って建てられた。歴史があるとは言え、エルトリアほどの規模の国では異例の大きさで、マンションの一室を大使館替わりにしている国もあると言えばわかりやすいであろうか。建物も本国から解体して持ち込んだ物を組み立てたということで、建築家の間で少しの間だが話題になった。
「遠路ご苦労。久しぶりの故郷はくつろげたか?」
 アリウスはまず労った。
「家内のシチューは絶品だと再確認したところです」
「けっこう。大使は愛妻家であるのだな」
 アリウスが肘をついて微笑したところを、後ろから軽い咳払いが聞こえた。振り返らずともわかる。アリウスの左斜め後ろ、黒服黒髪の補佐官のクラウスだ。彼はアリウスが幼少の頃からの世話役である。
「本題に入ろう」

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
スポンサーサイト
この記事のURL | 連載小説 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
Last Remnant
2008/11/21(Fri)
今日はXBOX360の期待の新作の話題。
ラストレムナント買ってきてさっそくプレイ。
●数十人の敵見方が入り乱れての戦闘は燃えます!
●個々のキャラを操作するのではなく、戦術として操作するのも斬新ですね。
●ロードの回数が少し気になりますが、以前のPSとかと比べればずっと少ないです。
●たまにカクつくことあり。

なにより、今回よりHDDへのインストールができるようになりました!!
全国のユーザーが待っていたことでしょう(T^T)//""パチパチ
ロード時間が格段に短く!そしてうっちゃくない!!
あの騒音とおさらばできたのは、非常にウレシイ!!
ノリの軽い主人公がどう成長していくかたのしみです♪


←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 趣味のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
みじんこ
2008/11/20(Thu)
北九州で初雪だそうですね。しかもかなり、まとまった。
20年ぶりだそうで。
明朝は今秋一番の寒さだそうです。
厚着して外に出てくださいね(o^-')b

さて、それはそれとして。
福島からお土産もらいました。ありがたや↓
081111-205857.jpg
で、その原材料に「みじんこ」
ミジンコ!?Σ( ̄□ ̄;)
~Wikipediaより
ミジンコは、鰓脚(さいきゃく)綱 双殻目 枝角亜目 異脚下目 ミジンコ科 ミジンコ属に属する甲殻類である~
えーーーーーー(笑)

いえみじん粉(精白した餅米を蒸し、ローラーでせんべい状に伸ばして乾燥し、
挽いて粉末にしたもの)なんですけどね。
どーーってことないけど、なんかウケちゃったんでw

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤壁
2008/11/16(Sun)
ども( ´ω`)ノ★はっしーです。
最近日の照っている日が少ないですね。さむいさむい><
みなさまもお体を大切に(o^-')b

さて、レッドクリフ(公式HP)観てきますた。
製作費100億円。『M:I-2』のジョン・ウーが贈る「三国志」の完全映画化。迫力のアクション・アドベンチャー超大作。とかナントカ。

三国志FANにはたまらんでしょうな。加えて
理解しあうのに言葉は不要!!という描写が実に巧みでした。
また、FANでなくとも平気なようにわかりやすくまとめられていたと思います。
矢傷の上を頬ずりするってありえねーだろ!!っとかツっこんではいけません。
ところどころエキストラの現役人民軍兵士がやる気なさそうとか言ってはいけません。きっと演出です。
話の内容は、おそらくPart2の方にメインの話が入っているのでしょう。
Part1は序章のような感じで、これから本題に入るところで終了。次に期待。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Vermeer
2008/11/12(Wed)
ども( ´ω`)ノ
ウィークディのオフは誰も相手してもらえない★はっしーです。
そこで東京都美術館に行ってきました。
『フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~』(公式サイト)本日で二度目です。
★はっしーが一番好きな画家が17世紀にオランダで活躍したヨハネス・フェルメールなのです。
光源を考えた構図と、ほぼ三原色を色彩の中で魅せる技!
当時、青の原料はラピスラズリをつかっていたので高価だったはずですが、
その価値に見合う見せ方なんですよね~。
贋作も多く、世界に三十数点しか現存しない作品。
そのどれもが大戦他によりあちこちに分散してしまって、
フェルメールをめぐる旅は世界旅行に等しいとさえ言われています。
今回7点が上野に集ったわけです。★はっしーの一生ではまたとないチャンス!

今回は二度目だったのでデルフト・スタイルの画家たちはすっ飛ばし、ゆっくり堪能してきました。
前座見なければ疲れないで、最前列でみるための行列も苦になりませぬ( ̄▽ ̄)V
眼福眼福♪

先日のTV放送で相当混んでいて、入場制限あったりするかもですが、
まだの方は、14時ちょいすぎから制限なくなりやすいので、その辺りを狙って訪れるといいでしょう。
遅すぎると閉館が17時だから気をつけてネ(o^-')b

以下勝手にリンク↓
フェルメール主要作品の解説と画像

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 趣味のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
Virus 114
2008/11/10(Mon)
が、「うむ」と頷いたアリウスはライスで円形の土手を築き、醤油差しを受け取ると、納豆に直接垂らしてマスタードと一緒にナイフとフォークで撹拌した。
――茶碗がほしいな。
 そんなことを考えながら。
城下の街に売っているとは思えない。アリウスは朝食を終えたら、ネットショップを覗こうと決心した。もちろん、カーシャには最大限の感謝の意を伝えてからだ。
アリウスが顔を上げて笑いかけ、カーシャもうれしそうに膝を折った。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スタバ黒
2008/11/06(Thu)
こんにちわ( ´ω`)ノ★はっしーです。
なんか白スタバが好評のようで、調子に乗って黒↓
081106-104023.jpg
ドッピオです。白はコンバナ、黒はドッピオ。
うまい。しぶみがちゃんとノド残り、甘さもある。
★はっしー敵には新しい朝専用になりそう^^

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 趣味のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
缶でもスタバ
2008/11/05(Wed)
こんにちわ。
秋冷と言いますが、最近めっきり冷え込むようになってきましたね。
みなさん、風邪ひきませんよう、きをつけて。
履歴書の趣味の欄に『コーヒー』と堂々と書く人、★はっしーですが、
先日見かけたのが↓
081030-165821.jpg
とーとー缶まで出しやがりましたか。
ワンサイズちいさめなのに¥180
いい値段ですね。
ダブルショットであるものの。
裏に乳飲料とあるように、ミルクたっぷりです。まろやか~。
そういうのは得てしてスチール缶の匂いが鼻についたりするのですが、
コレはぜんぜんそういうのありませんね。
¥180は伊達じゃない!
当分ハマリそうです^^

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 趣味のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
Virus 113
2008/11/02(Sun)
 言って腰丈のワゴンを扉の向こうから引き入れる。
 ワゴンにはドーム型の銀製の蓋がされた食器が乗せられていて、それらがカーシャの手でテーブルに並べていかれるのを、アリウスはメールチェックをする振りをしつつ、その挙動を眺めていた。
 まず、白のテーブルクロスを広げ、その上にまずフォークに、ナイフとスプーン。次に皿に盛られたライスとお椀、そしてメインディッシュの蓋が被せられたプレート。それらが、大きな音をたてる事もなく、流れるような所作で並べられていく。お椀の蓋をとったところで懐かしい香りが鼻腔をくすぐった。
「みそ汁か?」
 外務局の局長経由で届いたCIAからの転送メールを読んでいる途中だったが、椅子から立ち上がって、食卓テーブルに近づく。
「はい、陛下」
 準備が済んだらしく、カーシャは一礼してから、椅子の背もたれを持って後ろにずらした。
「陛下のリクエストと聞きまして」
「ありがとう。他の娘たちは、なぜか和食をつくってくれなくてね。うれしいよ」
 アリウスの腰の動きにあわせて、椅子が前に押し出される。
「みそスープにライス、納豆。サラダにはバルサミコ酢の二五年もの」
説明しながら、プレートに被せられた銀製の蓋を取り除く。
「ウィンナーに目玉焼き、sunny-side upで。日本の標準的朝ご飯を再現してみました」
 ワゴンのトレイには醤油も置かれている。が、惜しい。実に惜しかった。箸がない。まだ、それはよい。問題は納豆を混ぜる器がなく、皿に拡げられたご飯の真ん中に納豆が鎮座していることであった。

←人気blogランキングへの投票お願いしますm(_ _)mぺこ
←FC2 Rankingへの投票もできればお願いしますm(_ _)mぺこ
この記事のURL | 連載小説 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。